スパイダーG「アドワーズをついに攻略!PPC広告攻略ツールの決定版」

 

この「G」を手にしたあなたは、
アフィリエイト広告をバカみたいに出しまくるのもいいですし、
ランディングページにアクセスを垂れ流して
濃いリストを独り占めしても構いません。

 

もちろん、自分の商材を「コレデモカ!」というぐらいに
ガンガン販売してズンズン儲けてもよいでしょう。

 

最強遺伝子を引き継いだ「G」の登場で、
ネットビジネス界にどんなことが起こるのか、
わたしにはもはや想像も尽きません。

 

今、ただ一つだけ言えることは、

「早い者勝ちであること」

これだけは間違いありません。

 

PPC広告は一種の「陣地取り」ゲームです。
ゲームなんかではなく「死合(試合)」という人もいるかもしれません。

 

広告であるが故、ライバルがいない絶好のポジションを
いち早く押さえてこそウマ味があるのです。

 

今まで「人力」では気の遠くなるような
時間が必要だった作業が「G」によって、
わずか数分で終わらせる
ことも可能となりました。

 

 

 

■こんどの「G」はココが凄い! その1

ネットビジネス、特に「情報商材」と呼ばれるものたちは
広告の主戦場をアドワーズに移行してきています。

 

その背景には大きな理由が2つありました。

 

●オーバーチュアの「情報商材の締め出し」
●グーグル検索利用者の急増

 

以前は「グーグルでは物が売れない!」と叫ばれていましたが、
状況は変わってきているのです。ジャンルによっては、
ヤフーよりグーグルの方が売れるものもあると言われているぐらいです。

 

あなたがネットビジネスに関わっているのでしたら、
もはや「グーグル攻略」から避けて通ることはできません。

 

手っ取り早くグーグルを攻略するなら、
やっぱり「G」ですね!

 

■こんどの「G」はココが凄い! その2

「複合キーワードでロングテールを狙う!」

これはもはや多くの人が知るところとなりました。
しかし、複合キーワードの活用をちゃんと理解できている人が
どれぐらいいるかは、少し疑問が残ります。

 

確かにやたらめったらでもいいので、複合キーワードを入札し
アクセスを集めていけば、そのうち売上も発生することがあるかもしれません。

 

しかし、それでは効率がちょっと悪いです。せっかくロングテール狙いで
効率を上げていこうというのですから、もう少し工夫が必要になってきます。

 

また、同じ複合キーワードでも、

●売れるキーワード
●売れないキーワード

があります。

 

そもそも「購入目的」で検索している人と、
情報を探しているだけの人では、検索するキーワードも
違ってくるというものです。

 

 

メインワード/サブワード

「商品名」+「買う」
「商品名」+「購入」
「商品名」+「安い」
「商品名」+「送料無料」

 

こんな感じのキーワードなら、購入目的の人を
集めることができるかもしれませんね。

 

特にサブワードに注目してもらいたいのですが、
「動詞」だったり「名詞」だったり「形容詞」だったりするわけです。

 

注目度を高めるために、広告文にキーワードを埋め込むことを考えると
「品詞」を揃えておくと日本語としても変な文章にならなくて済みます。

 

また、メインワードが

・商品名
・サービス名
・情報名

など、その単語を含んで検索していれば、それだけで
成約の可能性が高くなるような「名詞」を選ぶのに対して、

 

サブワードでは、

・メインワードに対するアクション言葉(購入、ダウンロード)
・アクションを検討するためのワード(割引、送料無料、地域名)
・メインワードの特性を表す言葉(安い、最新)

など、品詞や属性がバラバラなものが入ってきます。

 

 

キーワードヘルパーでは、「キーワード」を入れてボタンを押すと、
それに関連するキーワードを各検索エンジンの「関連キーワード」
という所から抜き出してきます。

 

「関連キーワード」というのは、元々検索数が多いワードが
選ばれて表示されているところです。

 

抜き出してきた「関連キーワード」をそのままキーワードとして
利用しても良いのですが、意味がつながらないものや、
どう見ても購入に繋がりそうもないキーワードもたくさん含んでおります。

 

そこでキーワードヘルパーには「単語分割機能」というものがついており
それを使って、関連キーワードを品詞ごとに分解することができるのです。

 

分解したキーワードは、「品詞」ごとや「属性」ごとに集めてみましょう。

 

 

一つの広告グループにたくさんのキーワードを突っ込むのも
楽で良いのですが、後々の管理を考えると、
属性ごとに「グループ分け」をしておいた方が良いと思われます。

 

ここまで説明してきた作業を、一から全て、
自分でやろうと思うと大変ですがスパイダーGなら
「キーワードヘルパー機能」がついているので非常に便利です。

 

購入に結びつく「キーワード探し」もやっぱり「G」が便利ですね!

 

■こんどの「G」はココが凄い! その3

これはもはや説明の必要はありませんね。
キーワードヘルパーで「メインワード」「サブワード」を作成したら、
後は、スパイダーGにお任せです。

 

ボタン一つを押すだけで、あっという間に、それらを組み合わせた
何通りもの「複合キーワード」を創り出します。

 

これぞ「効果のあるニッチワードを大量に生成して、先回りする」という
スパイダーの基本戦略の一つでもあります。

 

効果的なニッチワードの大量作成もやっぱり「G」が便利ですね!

 

■ こんどの「G」はココが凄い! その4

PPC広告を成功させるための一つの重要な要素として
「クリック率」というものがあげられます。

 

広告が表示された回数に対して、その広告がどのくらいの割合で
クリックされたかを表すのが「クリック率」です。

 

計算式は 

クリックされた回数 ÷ 表示回数 = クリック率

となります。

 

アドワーズではクリック率がとても重視されていて、

●クリック率が高い=良い広告

とみなされる傾向にもあるようです。

 

良い広告(品質スコアが高い)だと、
クリック単価も下がるって知っていましたか?

 

ライバルが同じ金額で入札していたとしても、あなたの広告が
クリックされる良い広告であったらなら、上位に表示されるということなのです。

 

 

では、クリック率を上げるにはどうすればいいのでしょうか?

一番簡単な方法は、「広告を目立たせる」ことです。

 

実は、アドワーズでは広告文の中に、検索されたキーワードが
入っていると『太字』で表示されるのです。だから、自分の広告を目立たせるためにも、
キーワードを広告文に入れておくことは非常に大切になります。

 

ただし、何百ものキーワードを出稿していると、それぞれに
キーワードを埋め込んでいくのは至難の業になってしまいます。。

 

そこを解消してくれるのが「G」なのです。

 

 

●キーワード挿入機能

という涙が出るほど便利な機能がスパイダーの最大の特長でもあるのです。

 

スパイダーGを使えば、あなたの広告はひときわ目立って、
クリック率が上昇することも夢ではないでしょう。

 

広告文にキーワードを挿入してクリック率UP!やっぱり「G」が便利ですね!

 

■こんどの「G」はココが凄い! その5

広告グループを分けることは、よりマッチした広告文を掲載したり
また、「品質スコア」向上にも関係あります。

 

キーワードを広告文に挿入することのメリットは既にお話した通りですが、
それをスムーズに行なうためにも、同じグループ内のキーワードの属性を
合わせておくことがポイントです。

 

また、品質スコアに関しては、どのように
評価しているのかは、明らかにされていませんが、

・同じ広告グループ内のキーワードとの関係性
・同じ広告グループ内のキーワードの品質スコア

これらによっても左右されると言われています。

 

ということは、良くクリックされるようなキーワードと
1ヶ月に1回クリックされるかどうかというキーワードを
同じグループにしておくのはちょっとマイナスなようです。

 

良くクリックされて、単価の調整も必要な「キーワード」たちは
少数精鋭で同じグループにまとめておくと何かと便利です。

 

それ以外の、大量なニッチワードたちは、一つの広告グループに
まとめておいても良いでしょう。

 

 

もちろん、この方法が誰にとってもベストなわけではありません。
あなたのベストな方法を「G」を使って編み出してもらいたいと思います。

 

自在なグループ分けができるのも「G」の特長です

やっぱり「G」が便利ですね!

 

■こんどの「G」はココが凄い! その6

「最近、アドワーズがいいらしいよ!」

あなたも一度や二度は耳にしたことがあるかもしれません。
ただし、アカウントは取ってみたものの、なんだか難しそうで、
全然使っていない。。そんな状況じゃありませんか?(笑)

 

アドワーズは高機能すぎて、確かに慣れるまでは
とっつき難い部分があります。そういうあなたでも、
この「G」があると、とても便利です。

 

今まで良くわからなかった「出稿作業」
「G」がナビゲーションしてくれますので、安心ですね!

 

また、出稿をたくさんやる人には、フルオートでの投稿機能もありますので、
今まで自分一人では不可能であったようなきめ細かい出稿作業が可能になります。

 

例えば、一つ一つの広告文にキーワードを埋め込んでいったり
なんかもスパイダーGなら朝飯前なのです。
たくさんのキーワード入り広告もフルオート投稿ができてしまいます!

 

やっぱり「G」が便利ですね!

 

 

 

【スパイダーG】
~アドワーズをついに攻略!PPC広告攻略ツールの決定版~

正規販売価格29,800円
→販売価格:19,800円(先着300名様限定です)

※規定数に達し次第値上げとなります。

 

 

 

追伸

「何だか凄そうだけど、もっと良く知らないと・・・」

そんなあなたはこちらにご登録お願い致します。

▼スパイダーG活用マガジン

スパイダーGの最新情報をお届けいたします!

スパイダーG活用マガジン
苗字
 ※必須
メールアドレス
 ※必須

 

特定商取引法に基づく表記

Copyright ©2008 スパイダーG. All rights reserved.